from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2007年11月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月

07.11.26

美しく色づいた光が丘のイチョウ並木。
鮮やかな黄色は、世の中の先行き不透明感とは関係なく、季節に忠実で頼もしい。
Web.2.0もイラク補給も各種偽装も忘れ、自然の恵みにしばしボーゼンとするのも興。
ところで、銀杏の実はどこに? 近所の早起きの人が拾ったらしい…。
07.11.23

東京で見かけた大根のラインダンス? 
秋晴れに白さがまぶしい。
1週間ぐらいでタクワンにちょうどよい干し具合になるらしい。タクワンって、制作過程がけっこう色っぽいものだったんですね。大根足も1週間ほど干せば、ほっそりとなるかもしれない? 
初冬の地方風物詩が東京にもあるとは、ビックリ!
07.11.18

秋晴れに映える紅葉。
サクラの葉が真っ赤に色づいてます。今年は色が鮮やか。山に紅葉狩りに行く時間はないけれど、近所の樹木でも十分楽しめます。
でも、本来ならB山のA湖でカヌーを漕いでいたはず。
湖面に赤や黄色の葉っぱが浮かび、その中をスルスルと滑っていく。
♪秋の日のヴィオロンの溜息の…♪
07.11.14

秋空にぽっかり浮かぶ超立体的な雲。孫悟空が乗ったキントウンみたいです。
雲がモクモク暖かそうなのに対して、下の家の屋根はあくまで平面的でクール。

これからの季節はヌクヌクしたいものです。超高速キントウンに乗って通勤したい。そうしたら、住まいはゴビ砂漠あたりかな。
07.11.10

ボカボ1Fに置いた植木。
高さ170センチほどのフィカス・ベンガレンシス。ある方から頂きました。
大きめの丸みのある葉が部屋をぱっと明るくします。葉の裏側は細かく起毛していてビロード地のよう。時々撫でて感触を楽しむ。
人間にとっては行儀の良いペットみたいな存在ですが、植物にとっては迷惑?
07.11.7

色鮮やかな刺繍バッグ。
ボカボ1Fに置いてあります。
これ何なの? とよく聞かれます。
タイ少数民族のバックですが、やや無機質な部屋のモダニズムのデザインに対し、エスニックなバッグがよく合うのです。
民族的なもの=エスニックは、実はポストモダン、つまりモダンの次にくる新しさなのかもしれません。
07.11.2

今年はきのこの当たり年のようだ。
アカモミタケは松茸と並ぶ美味のきのこ。
散歩の途中、キノコの囁きに耳を澄ますと、あるわあるわ! 気も狂わんばかりの感激! 何を隠そう。私は知る人ぞ知るキノコオタク。
さっそくきのこづくしの食卓になりました。炊き込みご飯もホイル焼きも美味しかったー。
写真は収穫物のほんの一部。
場所はヒ・ミ・ツ。