from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2014年4月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月9月||5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月

マロニエ

14.4.26

 初夏の陽気の中、神保町「すずらん通り」の街路樹にピンク色の花房がたくさん! どうもマロニエらしい。ヨーロッパの代表的な樹木だけど、こんなに可愛い桃色の花が咲くとは知らなかった。長い雄しべが何本も花弁から顔を出してなんとも華やかな姿。こんなイメージからケーキ屋や洋装店の名前で「マロニエ」はよく聞く。和名はセイヨウトチノキ。花言葉は「贅沢」らしい。

八重桜

14.4.13

 サクラはもう散ってしまった。いえいえ、まだまだあります。パンチのある八重桜が満開だ。咲き誇る豪華絢爛な姿に道行く人たちも感嘆の声をあげて見とれている。色もはっきり、八重の花弁も豊か。迫力ある姿は同じサクラといってもソメイヨシノとはずいぶん違う。芸人や職人のいなせな美意識に通じているかも。

さくら

14.4.4

 ポカポカの陽気にさそわれてサクラも満開。あいにく今日は雨だけれど、週末までは保ってほしい。日本人が春に浮かれるつかの間の喜びの季節ですから。 ほんのりとピンク色に染まる満開の樹の下で、花見弁当を広げ酒を酌み交わす習慣は、やはりいいものだ。美しさと一期一会の無情を感じるこのわずかな日々は、1年に1度の国民的お祭りの季節だ。