from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2016年1月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月 3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月

椰子

16.1.31

 南国だから庭にも椰子の実はたくさんなっていて、生活必需品。でも、実を採るためには高い木を登らなければならない。自信のある人はどうぞ。でもたいてい途中までしか登れない。バリ人は必須技術として子どもの頃からやっているからスルスル登っていくけれど。庭師のサディアさんは若くないけど息子より上手で、頼むと採ってくれる。ナタで割って椰子ジュースももちろん、中身のツルッとした部分もたいへん美味しいのです。

プール

16.1.18

 暑い日はプールで一泳ぎ。水は冷たくて気持ちいい!ここの水は近所の霊験あらたかな水源から引いているので、マンディ(お清め)場という感じかもしれない。ある日、プールの端に神様の像ができていた。極彩色の像はかなりキッチュだ。端から端まで往復するたびに、神様に礼拝するようになるので、泳いだ後は心も体も清々しい!カエルくんも一緒に泳いでくれますよ。

雲

16.1.11

 バリは晴天続き。やっと雨季になったかとおもったら、またお天気の日が続いている。海岸の街、サヌールは夕方になっても暑くて、入道雲がもくもくとわきあがっている。見ている間に形はどん変化して大きくなっていくのだから、びっくり!内陸の山間部は毎日のように夕立がふってくるので過ごしやすいのだけど……やっぱり水浴びが気持ちいい!  

新年のおけいこ

16.1.5

 新年明けましておめでとうございます。
 朝の清々しい光の中、竹のシロフォン、ティンクレットの練習は楽しくて心が躍る。弾き方を教えてくれるのは庭師で村のガムラン楽団のリーダー、サディアさん。両手で弾くのは難しいから、片手ずつ教えてもらう。先生に合わせてリズムを刻めば、竹の軽やかな音色がジャングルに反響してなんて気持ちよいのだろう!
2016年が平和でしあわせな一年になりますように!