from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2008年11月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月

紙コップ 08.11.30

紙コップのまとめ買い。ボカボReal Schoolでお馴染み、コーヒーサービスで使用。ポットに入れたコーヒーはセルフサービス。チョコレートも常備して、授業中でもOKです。猛勉強を強いられる受験生に、ホッとできる一時を提供します。みんなと会話が弾むでしょ?
影 08.11.27

銀杏の葉はどんどん散って、枝だけがくっきり。毎年のこととは言え、やっぱり寂しい。クリスマスまであと一月。商店街ではもうジングルベルが始まっているが、何だか空々しく聞こえる。アメリカの景気も黄昏時。あとはオバマ氏の健闘を祈るだけ。世界は変わり目ですが、ボカボは楽しくやってます。
銀杏 08.11.23

黄色に染まった銀杏並木。来週には葉は散ってしまい、次は冬景色になる。もう朝夕は寒く、コート姿の人もチラホラ。季節は巡るってわけです。相変わらず子どもたちは、溜まった落ち葉を拾っては投げ合う遊びに興じる。雪が降っても、花吹雪が舞っても…。これって本能でしょうか?
バリの食事 08.11.19

♪どうしてお腹がすくのかな〜…世界で一番美味しいレストラン、バリ島タガス村の食堂の定番メニュー、ナシ・チャンプル。朝まで鳴いていた鶏のつくねと卵の煮込み、豚の腸詰めと軟骨の唐揚げ…それをちょっとピリ辛のソースで食べる。これとビンタンビールがあればとても幸せ! 一緒に行った若きカメラマン、チャーミーが撮影。
スパゲティ

08.11.14

♪どうしてお腹がすくのかな〜…アウトドアだと、いつもにも増して食欲が増す。ましてや「取れたてのキノコ入りペペロンチーニ・スパゲティ」など何皿だってお代わりできる。調理はすべてたき火で。薪がチョロチョロ燃えるのを眺めながら、満足感にひたります。食後のコーヒーもうまい!

落ち葉 08.11.9

♪枯れ葉よ〜…山は落ち葉を敷き詰め、一面色鮮やかな絨毯。枯れ葉の積もった小山に飛び込んで、子どもたちが嬉々として遊ぶ姿を見かけることもある。昔の人は、歩くとシャリシャリ乾いた音がするので、これを銭の音と形容したとか。なるほど、景色が一変して夢の光景が現出するのだろうね。
湖 08.11.5

カヌーで湖に浮かぶと別世界が見える。夏もいいけど、紅葉の季節は特別。深い霧の中を漕いでいくとき、朝夕の凪の鏡のような水面に浮かぶとき、自然のすばらしさに言葉を失う。情報化時代というけれど、たまにはのんびり、水に浮かんで言葉を失うのもいいものだなー。
きのこ

08.11.3

山盛りのクリタケ! 山の幸の代表格です。カヌーで対岸に渡り、急斜面を昇って採ってきた。帰り道は喜びに打ち震えてパドルも軽い。キノコ鍋かスパゲティか、はたまたオムレツか?頭の中は食べるイメージでいっぱい。紅葉の山と湖がスパイスを加える。今年も私のキノコ人生は幸運でした。