from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2010年2月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月

落書き

10.2.26

 千駄ヶ谷付近、ガード下の壁面に落書き発見。ホームレスに落書き参加を呼びかけるメッセージだ。なかなか絵も上手だし、考えさせられるなー。昔、NYで流行って以来、落書き文化は世界中に広まった。今やアジアやアフリカでは、街中がアイデアあふれる落書きでいっぱい。街の人たちは、その活力を誇っている感じさえする。

OKI DUB AINU BAND

10.2.21

 古い友人と再開。彼は、今や、世界を舞台に活躍するミュージシャン、そしてアイヌの星だ。北海道を拠点に、トンコリという弦楽器を復活させた。久しぶりに聞いたOKIの音楽は力強く、楽しく、かっこいい! これが一朝一夕のたまものでないのは明らか。楽屋を後にしても、友を讃える気持ちは増すばかり。

ジャムー屋

10.2.17

 これはインドネシアのジャムー屋。ジャムーとはいわば健康ドリンク。様々な神秘の薬草があなたの健康と精力を増進させる。日本のマッサージはひたすら癒しを求め、インドネシアのジャムーはエネルギーを求める。まさに、アジア先進国の悲哀と新興国の希望の違いがクッキリ。あなたはどちらがお好き?

価格破壊

10.2.13

 神保町にはマッサージ店が多い。ボカボスタッフは、大通り沿いの開店間近の店に興味津々。理由は、料金の安さ。ライバル店はこれに負けじと値を下げるのだろうか? 更に、この一帯の食堂ではワンコイン、500円を売りにした店が並ぶ。値下げは客にはうれしいけれど、そのうち賃金切り下げにもつながる。どこまで続く? デフレスパイラルは…。

ツバキ

10.2.10

 寒さも少し和らいで、もうしばらくすると春。まだ花が少ない中、目を引くのは色鮮やかなツバキ。咲きかけの花弁の中には、たくさんの雄しべが見えて華やか。ジンチョウゲも少〜し香りはじめています。 この季節、受験生たちはラストスパートしてがんばる。本格的な春まで、あとほんの少し!

ケーキ

10.2.5

 暗闇に浮かび上がる幾多のケーキ。でも、どれもイミテーション。入り口のショーウインドゥを見て「わっ、かわいい!」と店に誘う仕掛けのようだ。しかし、肥大した欲望に対して、現実はこぢんまりしている。だって、こんなにたくさんのケーキは食べられない。食べたい! 食べれない! 食べたい! 食べれない! 点滅する気持ちに蝋細工のケーキが重なる。