from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2010年1月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月

広告

10.1.31

「広告主募集中」が一番インパクトある広告。ここは銀座の地下通路。大手D通など広告会社のお膝元なのに、最近は広告が集まらないらしい。両側通路の広告スペースは真っ白けがかなり目立つ。前はブランド広告が華やかだったのに…。デフレスパイラルの渦の中心は、今や銀座なのか? 本家銀座はこんな状態だけど、全国の○○銀座にはがんばってもらいたい。 

梅

10.1.27

 また梅の季節がきた! 神保町のカギ屋の店頭に、今年も見事な盆栽が。白梅の甘酸っぱい香りが辺りに漂い、そこだけ別世界のよう。後ろのコーラの販売機とは、紅白の取り合わせ。都会ならではの情緒とカギ屋の主人の心意気が、春への期待をいやが上にも高める。だって、温暖化の声が騒がしいというのに、実態はこんなに寒いのだから。

影

10.1.23

 久しぶりに青山に行く。シャレた洋服屋やカフェが並ぶ辺り、足下を見ると、 おやっ! 自分の影までオシャレないい感じに。マンホールの蓋の上にブルーと紫の影の私が…。人間の表層と影が気取っているなんて、ファションの街にピッタリ! ラーメン屋の出店が続く神保町ではこんなふうにはならないな。神保町好きだけどね。

きのこ

10.1.18

 ボカボオフィスの大きなテーブルにキノコが生えた? ご心配なく。このキノコは木彫りでできたスーパーリアリズムのキノコ。バリ島の木彫り職人が作った物。モデルはたぶん、マジック・マッシュルームなのだろう。若手スタッフがバリで値切って買ってきた。バリの木彫りはいろいろあって、ドリアンやマンゴスティン、バナナの木、カエルにトカゲに…要するにありとあらゆる物がオブジェ化している。 

すいれん

10.1.12

 東京にもどってからも、ときどきバリのスイレンのイメージが立ち現れる。花弁に朝露を溜めて咲くシンメトリーな美しさ。バリでは早朝、庭の水盤に咲く姿を見つけると、うっとりした気持ちに。ところで、典型的夜型の私が、バリでは早寝早起きになる。日の出から昼ぐらいまでが、一番過ごしやすいゴールデンタイムだからです。

豚

10.1.7

 籠の中の豚は目が印象的。バリのいつも行く食堂の庭には豚や鶏が飼われている。明日には肉になり、てきぱきと料理されるのだろう。旅行者だと見えなかったけれど、チキンスープは鳥を絞めるところから始めるし、豚料理しかり。料理がおいしいのは、材料が新鮮だからです。毎日の儀式で自然に感謝するキモチ、よくわかる!

グリーンジュース

10.1.2

 「3日続けて飲めば蚊に刺されなくなるよ」と村の人に教わったグリーンジュース。庭のパパイアの葉で作る。言ってみればバリ風青汁。青汁にしては飲みやすい味。確かに、何日か続けていると刺されにくくなったような気が…。現地の人は蚊対策しなくても平気かというと、けっこうポリポリ身体を掻いているけどね。