from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2017年4月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月

犬

17.4.22

 ひび割れた床にぺたっとうつ伏せになって昼寝する熱帯地方の犬。床と色味も似ているから、気をつけないとうっかり踏んでしまいそう。擬態や、保護色に変化してカモフラージュしているのかと思いきや、そうでもなさそう。ただ床がヒンヤリ涼しいからぺたっとくっついているだけ。あっけらかんとした様子はやっぱり熱帯地方の犬なんだな〜。

桜散る

17.4.11

 桜もあっという間に散り始めた。なんと花の命の短いことか。日曜日が雨模様で、花見を予定していた人たちはがっかりだっただろう。でも、つかの間の青空には人が集まり、木の根元に散った花弁の美しさに見とれている。賑やかに花見で浮かれるのとは違って少しもの哀しい光景だけれど、しっとりした風情で、これを愛でるのも桜の季節の楽しみのひとつだ。

さくら

17.4.4

 サクラの開花宣言があっても寒い日が続いていましたが、ようやくサクラも満開に。枝にびっしりとついた花弁が揺れる様子は見事。春が訪れた喜びはひとしおです。樹の下には大勢の人が花見に訪れ、宴で大にぎわい。外国人はこの姿を見てビックリするそうですが、それが何か? うれしいんだからいいじゃないですか。