from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2015年11月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月

銀杏並木

15.11.29

 今年は涼しくなるのが遅くて銀杏の色づきもどうなることやらと心配していたが、自然は偽らない。見事な黄色の並木道になった。暑すぎず寒すぎず、ちょうどよい気候で銀杏並木を歩く人たちの表情も明るい。この黄色の葉が落ちると、いよいよ木枯らしの吹く冬になって景色もがらりと変わる。変化に富んだ四季のある日本の風景っていいものだね。

バリの子どもたち

15.11.20

 夕方のバリ、村の裏通りで遊んでいた子どもたち。ご近所通しの子どもたちは、小さい子も学校に通っている子も一緒に仲よく遊ぶ。どの子も人なつっこく、目がクリクリして可愛らしい。この子どもたちの笑顔がバリで一番印象的だ、と日本から来た人たちは決まって言う。確かに、最近の日本の子どもたちは、こんなキラキラした瞳ではないかも。日本では出会えない笑顔かもしれないな。

水玉

15.11.7

 渋谷の駅前。シールズの集会で若者たちが大勢集まっているところに、不思議な3人の女子が。黄色、赤、青の水玉模様の洋服に眼鏡の水玉もおそろい。眼鏡ははっきり言って見にくいはず。てっきり水玉アーティスト草間弥生のファンクラブかと思ったら、そうではないらしい。たくさん人が集まってるところで水玉3姉妹のファッションをアピールしに来たようだ。確かにすごく目立っていたから、目的は達成!