from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2008年12月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月

築地 08.12.31

暮れの築地、場外市場で今年も買い出し。正月に美味いものを食べるのはみんなの願い。当然すごい人出です。「押さないでー!」の金切り声が飛ぶ。ここだけは、100年に一度という経済危機さえ吹き飛ばす勢い旺盛な食欲こそ経済復活の要、と確信しました。来年も美味しい物食べよう!
クリスマス 08.12.26

クリスマスに手作りのお菓子を頂いた。ボカボスタッフの母上作。スノーマン、ジンジャーボーイはじめ、メルヘンたっぷりのキャラクター菓子。中でもポルボロンは口に入れて3回唱えると願いが叶うという。受験生にピッタリ? これは籠に入っていたカードで、お菓子はあっという間になくなった。
ゲッコー

08.12.22

バリ島のヤモリゲッコーは蚊を食べる有益な爬虫類で、♪ゲッコーと鳴く。レストランの壁にいたのをパチリ。以前、日本の女子音大の学生多数と同宿。夜、ゲッコーの出現に驚いた彼女たちがよく通るソプラノでキャーキャー叫んだのを思い出す。しばらくすると可愛く見えてきます。

祭り

08.12.17

毎日祭りがあるバリ島。今日は満月の祭り。村の道路をステージに若者達が戦士の踊りバリスを演じ、仮面劇トぺンが延々と続く。もちろん交通はストップさせ、村人達は道路に座って祈る。祭りに全ての事情を合わせるのがバリ人の心意気。仕事より祭りが大事?

tropical flowers

08.12.12

朝起きると最初に見える風景。赤道直下にある宿で、強烈な色彩の花々に囲まれ、冬の東京にごめんなさいしています。でも、インターネットは通じているから仕事はできてしまう。昼飯屋でチャンプルーを食べ、一泳ぎしながらパソコンに向かう。それが良いのか悪いのかは微妙なところ。

お堀端

08.12.6

日比谷から眺める内堀。静かな初冬の夕暮れ風景です。大きな空とお堀の水と皇居の緑の向こうにビルが建ち、その奥が神保町。世はあわただしく変化の波にもまれているけど、都心にこんなに静かな風景が…。締め切りに追われる師走ですが、ちょっとこの辺で一服したい。

りんご 08.12.2

スタッフにりんごマニアがいます。なぜ、りんごか? リンゴに含まれるカリウムがナトリウムを中和させるのだそう。うーむ、なるほど。しかし、彼は、丸ごとかじった際アゴを外してしまった。それ以来、かじりつく時アゴがはずれる。つまり、ナトリウムを中和させるのにアゴを外さなければならない?