from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2008年5月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月

鮎

08.5.30

「銀漢亭」で初夏を味わう。ボカボのご近所「銀漢亭」亭主は俳人兼料理人。今夜は鮎の山椒煮とノビルの炒め物でチビチビグラスを傾ける。季節の料理をつまみに、奥のテーブルでは句会真っ最中だ。店内に流れるザ・ピーナッツの懐メロポップスと、俳句の五七五がこんなにピッタリ合うなんて不思議。

ボーイズカレー

08.5.28

靖国通り沿いの「ボーイズカレー」。神保町はカレー天国。たくさんの個性的なカレー店が味を競いあっている中、「ボーイズカレー」はネーミングがおしゃれです。ショーウインドゥには皿の横に赤いミニチュアカーが飾られ、いい雰囲気だ。もちろん雰囲気だって味のうちです。

散花

08.5.25

散った花びらを愛でつつ仕事するスタッフ。あんなにも咲き誇ったシャクヤクの花もはかなく散りました。が、その姿も美しい。命に限りがあることを感じさせる花弁のカーペット。つぼみから散ったところまでの諸行無常、皆で楽しみました。シャクヤクさん、来年もよろしく。

空き地

08.5.22

靖国通り沿いで見つけた空き地。NYと言ってもおかしくない不思議な雰囲気です。たばこを一服する人、ちょっと仕事をさぼって携帯電話する人。証明写真のブースや自販機もあり、とっても私的な空間。表通りには効率性ばかりが求められるが、この何でもない空き地には、ささやかな本音が見える。

アウトドアショップ 08.5.18

神保町はアウトドア・ショップの都。この季節、登山やキャンプ愛好家が街に押し寄せます。ボカボ前の店でも、大学新入生がサークル活動の準備に楽しそう。シュラフも色とりどり、登山靴もスニーカーより派手。自然の中、仲間とコッヘルで飲むコーヒーは、なんて美味なのか!
満開のシャクヤク 08.5.14

5日前のつぼみが今やこんなになりました。満開のシャクヤクに囲まれる至福。作業がきつくても幸福に思えるのだから、シャクヤクの効果は絶大。頭痛・腹痛を鎮める漢方薬としても使われる植物です。どうりで頭がスッキリ! 健康かつ贅沢な時間を数日過ごしています。
シャクヤク

08.5.9

抱えきれないほどたくさんのシャクヤクを頂きました。つぼみは明日にも咲きそうで楽しみ。ちょうどオフィスの大掃除を終え、配置換えしたばかりです。新鮮な気分になったところで、シャクヤクの花の艶やかさにしばらくの間酔うつもりです。パソコンから目を上げると、そこには極楽の光景が…

チェンマイのカフェ

08.5.3

チェンマイ、川べりのカフェ。おしゃれなカフェは、タイやベトナムで大流行。若者たちが集う光景は日本と同じです。違うのは、頭上に茂る南国の植物と店のデッキからボートに乗れること。水辺だからいかにも涼しげ。ただし、そう見えるのは、ガラス張りの店内にいる私だけかも。だって気温は30度をはるかに超えている!

6月