from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2008年3月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月

桜 08.3.28

東京では桜が満開。毎年わずかな時間ですが、人々が花に浮かれ、喜びあう。みな桜の花が好きです。
ボカボでは毎年お花見の宴(飲み・食べ会)をしているのですが、今年は、あまりに忙しすぎてちょっとできなそう…。 それだけに今年の花はいっそう美しく目に映じます。いつもは花より団子ですが、ことしは順序が逆になりました。
ガーベラと軍艦

08.3.24

オフィスに生けた新種のガーベラ。濃い赤色の花弁の裏側は黄色。春の花の中では個性的です。
ところで、その下に見える軍艦の写真に注目。海上自衛隊の護衛艦「比叡」を撮影したものだとか。軍艦マニアたちには、「カッコイー!」のだそう。私には、ガーベラと軍艦の取り合わせこそ「超シュール!」です

 

八つ手

08.3.19

神保町の路地裏に茂るヤツデ。懐かしくてパチリ! 昔、庭の片隅でよく見かけたヤツデは、最近目にしなくなった。日陰でも育つということから、家の北側に植えられたようです。中年以降の人は、トイレの小窓からヤツデを見た記憶があると思う。いつの間にか高密度利用の土地では、ヤツデは「お呼びじゃない」となったのです。

 

矢口書店 08.3.16

神保町のイメージと言えば矢口書店です。 レトロの条件を余すところなく備えている。確かに写真写りのよいスポットです。
映画・演劇関係古書店のためか、最近は古書漁りする外国人の姿もよく目にします。こうなると、NYやパリに通じるコスモポリタンな光景です。
木陰 08.3.11

ボカボ前の光景。春の日差しがまぶしい。街路樹も葉が豊かになってきたような気が…。
そんな風に思って出がけにコートを羽織らず出た人は、夕方になって寒さに震えてしまう。毎年そうなのに、ちっとも学習できないのが、3月の気候です。
ファミタク 08.3.6

ボカボ近くの卓球ホール「ファミタク」。コンビニエンスストアの中に卓球場があって、いつもワイワイにぎわってます。買い物した後、卓球プレイを眺めながら食事もでき、更に卓球もできる。おまけに24時間オープン。この組み合わせ、実にユニーク! 神保町ならではの多元的空間です。 
ゆりかもめ

08.3.2

だいぶ春らしくなってきた。上野忍の池のゆりかもめも日向ぼっこ? 
ここは、マガモ、カルガモなど渡り鳥の天国だが、そろそろ北国に帰るころ。でも、掲示板には「太り過ぎると飛べなくなるので、餌をやらないように」とある。野鳥にも太り過ぎの心配がある!