from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2017年7月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月

メロンパン

17.7.29

 キャノピーが黒字に金色と、神保町にシックな外観の店が。けっこう人が集まってくる。何の店かとおもったら、メロンパンの店。よく見ると壁に、金色のボタンのような看板がついていたが、これはメロンパンを表しているのか。色々な商売がある中、わざと似たような店にしたり、他とは違う差別化を強調したりと、みんな智恵を絞るけれど、メロンパンだけを売る店は初めて見た。と、いう風に話題になるのを狙っているのかな?

タチアオイ

17.7.24

 猛暑の中でも、涼しげに咲くタチアオイの花。20センチ以上もある大輪の花弁が風にそよぐ様にはうっとりさせられる。ピンクや白の花もあるが、この花弁の縁がうっすらとピンク色のは清涼感があっていい。中央が濃い深紅の取り合わせも色っぽい。毎年、お盆の頃の一番暑い時期になると、濃い草むらにタチアオイが一斉に咲き始める。懐かしい人が花に姿を変えてこの世に帰ってくるのかも。

よさこいソーラン

17.7.16

 すごーいファッションの人たちが大勢!ご存じ「よさこい祭ソーラン節」の本番で、順番を待っているチームメイト。毎年全国でよさこい祭が開かれ、光が丘でもたくさんのグループがパンチのあるお揃いの衣装で日頃の練習の成果を見せてくれる。ものすごく大勢の参加者が熱〜くかけ声をあげながら踊る様子はちょっと見物だ。どの人も楽しそうで、晴れ晴れした笑顔がすてき!

アガパンサス

17.7.8

 日本の夏は緑の葉が繁茂して、花は意外と少ない。勢いよく群れを成して咲く紫色のアガパンサスはこの季節、ひときわ目を引く。アジサイの青とは違うはっきりした青紫色。agape(アガペ 愛)とanthos(アントス 花)から名付けられ、「恋の訪れ」「ラブレター」と恋を連想する花言葉。ほっそりした姿と妖艶な色、なんだか色々とイメージが膨らむ夏のひとときだ。