from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2013年4月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月

お供え

13.4.29

 バリ島では家のあちこちにお供え物を供える。毎日地主の奥さんがやってきて祈りながら置いていく。色鮮やかな花々にお菓子を入れる時もあるけど、なかなか可愛らしい。信仰心篤く、一家庭で100カ所ぐらい必要なので女性はけっこう忙しい。南国の人はのんびりしてると思ったら大間違いかもね。

薬草

13.4.26

 かつての日本と同じように、バリでも薬草は生活に不可欠で種類も豊富。村人は薬草の見分け方をよく知っていて「腹痛にはこれ」などいろいろ採ってきてくれる。見ると、いつもの道ばたで見慣れた雑草。名前を忘れないように書いておくけれど、やっぱり違いがわからない。いつも触れている人にはかなわないよ。

火事

13.4.18

 火事現場に遭遇。ボカボスタッフS君の結婚披露宴が終わった直後のホテルだ。華やかなホテルのロビーを、消防服の人たちが行き来するのでコスプレ大会か消防訓練かと思ったら、ほんとの火事。でも、現場に居合わせたお客たちもほろ酔いかげん、火事も大事に至らなかったから、めでたしめでたし。

コブシ

13.4.9

 大風に吹かれて桜はもう散ったけれど、春の花々たちは次々と咲く! 白いコブシも満開。大きな花は清らかでかつ華やか。コブシは白木蓮と似ているからいつもどちらか迷うけど、迷っているうちに違いがわかってくるものだ。コブシが咲いている姿は白衣の天使、看護婦さんをイメージさせるが、白木蓮はまたちょっと違う、な〜んて、かってに想像。