from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2012年6月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月
6月7月8月9月10月11月12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月

旗

12.6.30

 バリの村にフランス、ドイツ、イタリア等の旗がいっぱい。実は「サッカー・ユーロ2012」のひいきチームを応援する旗。熱烈サッカーファンが多い土地柄、どこの村でも同じような光景だ。ユーロ圏の旗に混ざってインドネシアの旗が立っている所がご愛嬌。TVでの実況放送は夜中の3時頃だけど、そんなことサッカーファンは物ともしない。

バナナ

12.6.15

 バナナがいっぱい。サディアさんが採れたてのバナナを毎日のように持ってきてくれる。これは庭で採れたピサン・クティップ。昨日は小さな一口大のピサン・マス。どれもとても美味しい。病気で食が進まない時でもピサン・マスだけは食べられる。果実はどれも不思議な力を秘めてるが、バナナの生命力を喚起させる力は大したものだ。