from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2015年3月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月

ボカボお花見会

15.3.31

  今年もボカボ恒例のお花見会。この春新たな門出を迎える人たち、その先輩たち、若い人だけじゃなく熟年世代の人も大勢集まり、皆さん大いに食べ、楽しみました。午後から三々五々神保町に集まり、夜は9時近くまで語り合い、名残惜しみながら解散。お花見会はボカボ開設以来続いているいわばボカボの伝統行事 。春の一日、一期一会の場としてこれからも行いますよ。また会いましょう!

つばき

15.3.23

  もう春。だいぶ暖かくなって、コート姿だった人たちも軽装になり足取りも軽い。花々が次々に咲き、桜のつぼみも膨らんできた。そんな中でも目立つのが白地に赤のツバキ、アマガシタ。堂々としたゴージャスな姿はオペラのあの曲を思い起こさせる。楚々とした春の花の中ではちょっと個性的だけど、情熱を秘めた凛々しいイメージって好きだな。

15.3.15

  白梅が満開!真っ青な空のもと、梅林にはたくさんの梅の花が今が盛りと咲いている。そよ風に乗った甘酢っぱい香りに誘われて近所の人たちも梅林にやってくる。なんとも言えずいい気持ちだ! 梅は咲いたか桜はまだかいな? こうなると、次はいよいよ桜の番。まだ風は冷たいけれど、浮かれた気持ちになるよね。

プルメリア

15.3.10

  風車のような花びらのプルメリア。これから満開になるが、つぼみから開き始めたときの姿は何とも言えず可愛らしい。朝露を滴らせた濃いピンク色の花びらは、生命力さえ感じさせる。バリではプルメリアはほとんどの家で見かけるとてもポピュラーな花で、薄黄色の花が多い。ほんのりと甘い香りがするのも人気の理由。日本はもうすぐ期限限定のサクラの季節だけど、バリのプルメリアは一年を通して楽しませてくれる。