from Jimbocho/Bali
いったりきたりphoto日記 2023年9月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
19/1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 20/1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
21
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 22/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 23/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月|  24/|1月2月3月

23.9.30

 バリの村ではお祭りの儀式が毎日続いている。プリアタン村では特別大きな儀式があって、連日舞踊が踊られる。夜9時に始まったのはジョゲッ・ピンギタンという昔流行った踊りを掘り起こしたもの。ガムランのかわり竹の楽器で華やかな演奏が続き、ダンサーも勢いがあり、見守る村人も拍手喝采。祭が神様への奉納だということがよくわかる。

23.9.19

 太い竹のマリンバ、「ジェゴグ」はまるで音のマッサージ。男たちがリズムをたたき出すと、その場がパッと明るくなる。バリ島ヌガラからやって来たこのグループは、葬儀会場で演奏している。バリ島の葬儀は明るくて、花飾りも華やかで、日本とはだいぶ違う。身体を使って夢中で音を出す姿は、清々しささえあるのです。

23.9.12

 バリの料理といえばバビグリン。豚の丸焼きに香辛料を効かせたソースをのせて食べます。沢山のバビグリン専門店がある中で、このプナティ・パク・シリンの店は絶品!上に乗っているのは豚の皮。さらにラワールという様々な食材を混ぜ合わせた料理、バナナの幹スープのアレスもついていて、どれも美味しくて感動!少々遠くてもこの味を求めて出かけてしまうのです。

23.9.6

 バリの田舎で今日は大事な儀式がある。村人総出でお寺にお祈りするため集まった。白い上着に頭にも白いはち巻を巻き、長い行列をして順番待ち。夜にはチャロナランという善と悪の戦いがあり、演じているというよりは本気かもしれない。明け方まで村人は起きている。こういう儀式がしょっちゅうあるのがバリです。