from Jimbocho/Bali
いったりきたりphoto日記 2024年7月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月|、8月9月10月11月12月

13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
19/1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 20/1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
21
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月|   22/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 23/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月|  24ほぼ/|1月2月3月4月5月6月7月

        

24.7.14

 プラハの街を聖ヴィートー教会の塔てっぺんから眺める。階段を4000歩ぐらい登っていくと見晴台に着く。昇りすぎて膝がガクガクになったけれど街を一望できて満足! こうしてみると中世のころのままのおとぎ話のようなプラハは、魅力的だ。そして、再び階段を下っていく。今日の歩数はこれで十分です。

 

 

24.7.11

 船に乗って近くの街に行く。イスタンブールはボスボラス海峡と金角湾(ゴールデンホーン)に挟まれ水上交通が発達した地。バスの感覚で隣町に行ける。海風が涼しくて気持ちがいい。この立地が昔から交通の要所として発達してきたのが実感できる。観光用のクルーズツアーが多くでているけれど、地元仕様の船に乗れば激安で、どこにでも行けますよ。

 

24.7.5

 イスタンブールの旧市街シルケジ駅は、かつてのオリエント特急の終着駅。豪華な寝台列車に乗って、ヨーロッパの人々はエキゾチックな街を訪れた。駅舎には今でも当時のレストランがあって、大勢の人が当時を思いながら食事を楽しんでいる。壁には絵画や訪れた人たちの写真が飾られ、ステンドグラスもそのままだ。一度乗ってみたかったけれど今はない。また再開しないかな。